プロローグ

『世界地獄旅行案内』というおどろおどろしい見出しが、視覚に飛び込んできた。落合信彦が執筆人に顔を連ねる体育会系国際雑誌「サピオ」である。「お薦めしません」というサブ見出しの茶目っ気ぶりは、鈴木宗男の北方領土発言・北朝鮮拉致疑惑(もう事実となっちゃった)などで右傾化する世論をバックにした棚ぼた的余裕なのだろう。

思わず、買ってしまった。

Register to read more...

空石による紀行文

同行三人。

そう。今日はキグルイ仏友の円瓢のみならず、16歳からの我ら共通の仲間であり、円瓢とはアメリカ時代に「戦友」でもあった滝圭坊も一緒。

(お遍路参りの人は空海といつも一緒というので同行二人という。)

頼もしい友人、というか道連れ(「地獄」の…ね、言わずもがな)を得て、われ(空石)はJR六地蔵という、キッチュな駅に降り立った。駅は名前倒しなのだが、なんでも昔、西光法師というお坊さんがいて、京の入り口の六つの各街道沿いに地蔵を安置し、廻地蔵としたのが起こりという。ここは、奈良に通ずる奈良街道に当たるのだそうだ。

Register to read more...

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2018. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.