四国遍路デビュー!(2009年5月)

照空くん、どうもご無沙汰です!
[email protected]

ほんまにお久しぶりやね!首都圏も完全に初夏の暖かさになってきました。こちらは家族もみな元気にやってますわ。

そうか、また照空くんのお寺も本格的な工事ですな!着実に前進しているようで素晴らしいことです。感心します。くれぐれも身体には気をつけながら、衆生のために己を大きく活かして下さい。

そうそう、こないだのGWに、「四国お遍路デビュー」をしてきたで!嫁さんが徳島で講演の仕事があったので、それにセガレと一緒に付いて行くついでに、大阪の両親を呼んで、皆で2泊3日の旅をしました。徳島で1番札所にて遍路グッズを買い、2番の極楽寺の宿坊で泊まる予定だったのでそこまでは自動車で。

ところが、初日からセガレが風邪で高熱を出してしまい、翌日にうちのおかんと嫁さんとで彼を近所の病院へ。普通の風邪やったから、熱が下がるたびに暴れるぐらいの元気あったけどね。それはともかく、車が使えなくなったから、俺とオヤジ(彼は神社巡りが趣味なので、遍路途上にある神社もターゲットにして)で歩き遍路をしました。すると、「やはり歩かなあかん」という思いが非常に強くなったので、疲れたけど、時間を作って歩いて踏破するという初心に戻りましたわ。これもセガレとお大師さんのお陰と思うております。

結局朝に出発して昼過ぎまでに5番まで回った。5時間ぐらいかけました。皆カラーが出ているお寺で楽しかったけど、5番札所の地蔵寺はとても気に入りました。勢いのある寺らしく、接待のヴォリュームが凄かった。お陰で元気が出たわ。朱印もきちんと5番まで貰いましたわ。

次回からは、10番ずつぐらい回りたいね。翌日には、いきなりスキップして八十八番札所の大窪寺に参りましたわ。どんなもんか見ておきたくて。難所やねぇ。寺の前のうどん屋が美味い!で、3日目の昼前にオヤジとオカンを高松のフェリー乗り場に送った後レンタカーを返し、我ら家族は屋島を見て、高速艇で小豆島に渡ってペンションに1泊2日しました。海を見たり、大観音に上ったりしておもろかった。セガレもこの頃にようやく復活して、帰りの飛行機では暴れん坊になってたが。

照空くんのGWは忙しかったのかな。少しは休養が取れたことを祈っております。

実は、今週末から英国に長期で出張します。言うたかも知らんけど、今回は学術研究で。シェフィールド大というのがロンドンの北、サッカーの強いマンチェスターのそばのシェフィールド市にあるのやが、そこの医学者らと、乳がん患者さんの治療リスク認知に関する共同研究をします。本当は4週間の最後の1週間は、家族がロンドンで合流して観光するか!なんて言うてたのやが、例の「豚インフル」の影響で、今回は取りやめにしました。

この1ヶ月の間は、研究以外の時間が空くので、3つほどビジネスの方の仕事を持参しますが、そのうちの1つが龍光院サイト構築。腰を落ち着けてやりたいと思うております。

では、また資料についての連絡を待ってるわな。宜しくお願いします!

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2016. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.