アーティスト新之坊さんのこと(2005年3月)

MONK衆、どうも
円瓢@埼玉所沢です

今朝に相変わらずの夜行バスで所沢に帰ってくると、朝の6時だというのにTV報道陣がスタンバイ。そう、所沢は西部鉄道およびコクドの本社があるところで、例の「失墜したカリスマ」堤義明の逮捕に関わる報道だった訳ですな。権力はでかいの持ちすぎると、それを監視する権力を持たない限り、必ず腐敗するという、昔からの法則がやはり今回も当てはまったということやろうか。

さて、添付の画像ファイルを見て欲しい。これは、俺と空石はよく知る「Outenin」という、やばいほどに眼光鋭い元映画監督/プロデューサーの坊主、秋田老師が動かしているお寺にて、行われる若手アーティストの催し。ここで出ているANDOという兄ちゃん(このちらし自体の作成も彼)もメイン参加しており、ぜひとも見に来て、と誘われています。

で、私は今回18日朝に帰阪、27日夜に帰京というスケジュールなので、このANDO(新之坊)さんも参加する公開トーク@26(土)にはぎりぎり参加可能。で、参加するつもりやが、他のMONK連はどうでしょうか?秋田老師も当然参加されます。どう?行けそうならば、一緒に行こうや。空石の妻の周囲におる「若手アート系」の諸君にも刺激があるかも知れんよ。

この新之坊兄と出会ったのは俺が京都大学VBLでフィールドワークしてたとき。早稲田から京大文学部院に来てて、「視覚と脳みそとの関係」をテーマとする心理学を専攻。が、指導する大学教授と色々大変なことがあって兄貴は激怒し、喧嘩した挙句にHarvard大学に研究生として逃亡し研究の日々。そこで2年ほどふらふらと遊学、一旦帰国して再度アメリカにわたったときにヴィザ問題発覚、そのまま日本に強制送還されている、いぶし銀の俺ら系インテリです。

米国にいる間に仏教に開眼し、数年ぶりに江坂で再開した俺と大いに意気投合。福井の禅宗のお寺に7日間「接心」に行くというマジ気合の入りよう。その後もよく分からんフリーマインドぶりを発揮しながら、気が付けばアートか…。パンクインテリってのは、ほんまに分からん(って、俺には言われたないやろうけどな、彼も)。物静かでパワフルな、畏敬すべき兄貴です。

という訳で、紹介をしてみました。よろしくご一考を。では!

: ) I, 円瓢, received and read your message at 00:11 05/3/28 月.  Thank you very much, M/M 空石さん.  Part of your message is quoted with : > below:

: >面白そうな人で、もっと話を聞きたかったわ。

そうやろ。お互いが川西池田やし、また俺も含めて何ぼでも会う機会はあると思うで。早稲田→京大院と動いた優秀系心理学人間(認識系統…視覚認識など、俺の「認知」の1つ「手前」をテーマとする)で、特許も取って岡山市から1000万ぐらいもらってベンチャーした(残念ながら失敗したけど)かなりの出来る兄貴やが、「今は無職でカメラやりながら座禅してるわ」という飄々ぶりが、俺らと同じ

「道を外れたエリート」
「優秀な自由人・変人」

の匂いがぷんぷんしててええやろ。Havardにも3年おった国際派や。MONK活動には大賛成してるから、きっと今後に教養系のことで役に立ってくれるはずやな。美的感覚の優れら兄貴やから、今後俺らが作るMONKの視聴覚資料の作成などにも協力してもらえれば、と思っている。

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2016. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.