出家計画!?(2011年9月)

まじでな!実は、先月に東京ビッグサイトであった「高野山医療フォーラム」(6回目で、俺らは1回目から数回参加してる)で、高野山大学の密教学科の、しかも修士課程に「通信教育」があることを発見した!俺はやはり、自分の原点でもある「自力」系の密教か禅かを、仏道修行においては主軸に据えたいと考えているので、僧籍や学位はこれらの宗派で考えているため、渡りに船やった。

科学系心理学で博士号取っておいてこの動きはどう考えても狂ってるが、それは皆知ってることなのでスルーやな。妻は今では、「どっかから廃寺でも継承して『寺子屋』を作り、今後の日本の医療と教育を立て直す」人生後半の計画にはまっており、俺の出家にすら動じんようになった。が、さすがに寂しいから短期間にせよ、とのこと。以前は、「高野山に2年ぐらい修行せなあかんな」と言うてたのやが、調べてみると、あったで。密教科の修士通信過程だけでは、やはり僧侶資格はもらえないのでな。

方法は2つ:

1) 僧侶養成機関である高野山専修学院に1年(全寮制)
2) 円通律寺(真別処)にて加行を行う方法だと102日

通常というか、急ぎでない場合は1)を取る様子。あとは女性の場合は1)しか選べない。が、既にお寺に勤めているとか、急にオヤジが死んで寺を継ぐ必要が出たなどという人もいるため、2)の選択肢が用意されているみたい。前期に7週間、後期に7週間程度で、合計102日間で四度加行、受戒、伝法潅頂…とすばやくやっちまう様子。

大阪にあるお寺のお坊さん3名の体験記が下記に:
http://www.hotoke.or.jp/shugyou/denpou/tenshou/denpou_u1.html

清清しい体験の様子。これならハードコアな我々にならできそうか。60歳ぐらいの人も参加するのやなぁ。頭が下がりますわ。俺は50前ぐらいでこれに参加しようかしらん、と思い始めている。ちょっと考えようぜ、一緒に。それと、プロの長之坊にも、相談しよう。最近連絡取ってないけど、元気やろうか?

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2016. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.