ナイス指摘ぞ、ユーチューバー!(2016年・7月・富山県高岡市・瑞龍寺、高岡大仏)

先日、NHKの中部地方を紹介する情報番組を見ていたら、
前に訪れた富山県高岡を取り上げておった。
 
高岡を簡単に説明すると、
富山県では、富山市に次いで、第2の都市で、
北陸の大観光地・金沢の西にある。
番組では、高岡の観光協会の方が、
金沢新幹線開通で盛り上がる北陸人気にのっかり、
外国人観光客を取り込もうと奮闘する様をテーマにしている。
 
実際、金沢に比べると、高岡の外国人観光客は伸び悩み、
滞在しても昼だけとか、短時間でスルーされることが多いのだとか。
そこで、番組ではユーチューブで、日本の観光地の魅力を紹介するユーチューバ―として知られる台湾人のマオちゃんに来てもらい、アドバイスをもらうという設定。
 
なんか、興味が湧いてきたわ。
だって、思ったもん。
この町のイチオシはどこなんだろうって?
確かに、誰もが推すであろう瑞龍寺は、県内唯一の国宝建築群とあって、
歴史を感じさせる建物に圧倒させられた。
 
pic takaoka 1
 
ただ、それだけ。
どうがんばっても、印象とか興味が深まっていかない。
 
番組では、観光協会の方が、彼女に3つのコースを紹介することになっていた。
 
1つ目は、山町筋という古い町並み。
確かに、土蔵造りの建物は、趣がある。
だが、マオは不満げに言うのです。
 
「京都だと全部古い建物だけど、ここはところどころ今のおうちがあって、
そんなところから、車がでてきたりするのがねぇ…」
 
よくぞ、言ってくれました!
番組構成上、山町筋の魅力をはしょったところはあったと思う。
だが、対抗馬が金沢なら、ひがし茶屋街ぐらいの風情と仕掛けは必要であろう。
 
そんな彼女が、ときめいたのは、市内を走るブルーの車体であった。
 
「あっ! ドラえもんだ」
 
「ドラえもん列車」だ。残念ながら、わたしは乗りそびれたが、内部が凝っておる。
天井には、しずかちゃんらのキャラクターが描かれ、
ドラえもんの身長を示した壁もあったりで、ドラえもん好きなら、喜びこと間違いない。
市内にはドラえもんのスタンプを押してくれるポストがあったりと、
好きな人は、そそります。
 
マオは、「これこそアピールポイントでしょ」と迫ります。
 
実は、高岡は藤子・F・不二雄の生誕地で、そんな縁でまちには、ドラえもん電車や登場人物の像が集まる公園などがある。
台湾はじめ、アジアにも大人気のドラえもんを無視するなんて、愚の骨頂とばかり。
小生にも、もっとアピールしてくれたらよかったのに。
 
次の目的地は、瑞龍寺かなと思いきや、高岡大仏。
この反応は予想できちゃったわ。マオは拙い日本語でまた愚痴る。
 
「3番目に大きいと言われましたが、わたしは奈良も鎌倉も見たことがあるんですよ」
 
観光協会の人はぐうの音も出ない感じです。
そう、高いお金を払ってきている客をなめんじゃねぇ!
 
「1番の上玉出せってんだ!」
 
街のシンボルの高岡大仏は、たまったもんじゃない。
でも、あなたが悪いんじゃない。
2度の火災で倒れながら、市民の手で復元されたんだから、幸せ者だよ。
まちをしっかり守っておくれよ、大仏さん!
 
pic takaoka 2
 
最後は海岸線を走る列車から、雨晴海岸越しに荒波と立山連峰の絶景を拝もうと思ったら、あいにくの天気で山が見えない。
なんでも山がハッキリ見える確率は、季節によっては30%らしい。
偶然というより、必然に近いわな。
 
ただ、それだけで終わっては、高岡の街の存亡にも関わるので、
番組もそこは配慮した。
不機嫌マオを笑顔にさせたのは、地場の伝統工芸である銅製品の工場見学と制作体験、さらに獅子舞体験であった。
 
それにしても、マオちゃんの指摘は、どれも的をえている。
正直感心した。
2番、3番はいらん! けど1番をほしいってダダをこねてるんじゃなくて、オンリー1を与えてよ、ということだ。
 
これって、お寺にも当てはまるね。
瑞龍寺は、すばらしい建造物があるのに、もっとそれを利用して、抹茶や写経やら極上の空間を堪能させてあげればよいのに。
高岡大仏は、あれはあれでいいのだが、
「イケメン大仏」とおっしゃるのなら、
「イケメン」をひっかけてイケメンと大仏と一緒に記念撮影などはどうであろう。
良心的なホスト使ってとか。
 
で、マオちゃんが紹介した高岡がこちら
 
最後に、もしやと思いグーグルで「高岡」と検索をかけてみました。
いや~人ごとながら安心しました。
「高岡早紀」とかがトップだったらどうしようかと。
でも安心してください(もう古いか)!
「高岡市の観光ポータルサイト」がトップでしたから。
2016年7月10日現在の話ではありますが。
 
がんばれ! 早紀!
じゃなくて、高岡!
 
 
瑞龍寺
 高岡市関本町35
 JR高岡から徒歩15分
  ☎0766-22-0179
 
高岡大仏
 高岡市大手町11-29
 JR高岡から徒歩10分
 ☎0766-23-9156
Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2016. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.