ここでは、鳥取県は倉吉市の集仏庵よりこちらの世界に来た「がれき光背仏」であるわし、通称「笑い仏(ぼとけ)」が、旅先から日々の思いをつづるブログじゃ。わしについての概要は、こちらのページからご覧いただければ幸いじゃ。

 

法永寺⑤~大垣と言えば…~

普通は白亜の大垣城を想像するかのう。

pic 09 houeiji10 ogaki castle

続きを読む: 法永寺⑤~大垣と言えば…~

法永寺④~謎のネパール人~

先のコラムで紹介した通り、大垣は『奥の細道』の結びの地として有名じゃ。
そこはお堀が満々と水をたたえ、癒やされるところじゃ。

川沿いに道を歩いておると、木々からなにやら実をもぎ取る2人を見つけたわい。

「それは食べれるのかのう?」

「ネパールでは食べてました」

おう、ネパールから来られたのかのう。
わし(釈迦如来)の出生地ともいわれるところじゃのう。

pic 09 houeiji07 kokemomo

続きを読む: 法永寺④~謎のネパール人~

法永寺③~上を向く~

 住職が「きのうまでタイサンボクが咲いてたんやけど、見せたあげたかったぁ」
と庭を見上げておる。
pic 09 houeij05 ue wo

続きを読む: 法永寺③~上を向く~

法永寺②~松尾芭蕉どの~わしと同じ旅に生きる者ぞ~

 このお寺へ行くには、JR大垣駅の南口から、バスで静里に行くのじゃ。
15分ぐらいかのう。

そこからガソリンスタンドに向いて歩いて、最初の道を左に曲がると、
右手に山門が見えてくる。
バス停がシャれとる。

pic 09 houeiji03 bus stop

続きを読む: 法永寺②~松尾芭蕉どの~わしと同じ旅に生きる者ぞ~

法永寺①~ついに岐阜県じゃ!~

 ついに岐阜県じゃわい。
三重の桑名から田んぼ道を北上していくと、ひっそりと法永寺がある。

pic 09 houeiji01 gate

続きを読む: 法永寺①~ついに岐阜県じゃ!~

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2018. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.