當麻寺(中ノ坊)②~モラ坊弘大からのお便りじゃ~

 今日は、MONKフォーラムの初期メンバーの一人、奈良に住まうモラ坊弘大からのお便りを紹介じゃ。彼はMONK活動の初期のころに、当時メンバーが毎月大阪のお寺さんと一緒にやっていた「聖天カフェ」にも随分と参加してくれていた古参メンバーになるのう。
 
しばらく活動から離れておったのじゃが、今回、わしが當麻寺の中ノ坊さんに逗留しておるということを聞き及び、わざわざ奥さんと一緒に尋ねてきてくれたのじゃ。以下にお便りを載せるぞ。
pic_06_taimadera_64_gate.jpg
 
皆さんこんにちは。
モラ坊弘大です。
 
本日(16日)、まさに雲ひとつない晴天の下、嫁さんと當麻寺を訪問してきました!
 
郡山からは車で約1時間ちょっとかかったが、このような日に訪問できたのはまさに仏縁、そして何よりMONK衆との縁がなせる業だと感心しました。
近鉄の当麻寺の駅を通り過ぎ、いよいよ山門に真っ直ぐ伸びていく参道を駆け上がってきたときには、久々に心時めくものがあった。門をくぐり、笑い仏さんを捜し求めていくと、何やら賑わしき建物が見えてきた。
 
pic 06 taimadera 65 nigiwashi
 
立ち止まって見てみると、導き観音 當麻寺中之坊とある。
 
pic 06 taimadera 66 michibiki kannon
 
誘い込まれるように入っていくと、横の書院におられるとの事。入っていくとおられますがな、おられますがな(笑)!!恥ずかしながら、最近はMONKホームページもあまり見れていなかったのですが、メンバーの活躍ぶりが立派に形を成して見られとても嬉しく感じました。俳句の朝妻先生の作品まで飾ってあって、皆さんの今までの地道な活動が、着実に脈々と続けられているとうことを、改めて感じた次第です。
 
pic 06 taimadera 70 warai-botoke whole
なんだか、初めてお会いしたのに懐かしい気が…。
 
pic 06 taimadera 72 warai-botoke sign
記帳もしてきましたよ!
Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2018. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.