浄林寺① ~いよいよ永住の地に~

月山寺を出て、MONK衆に連れられ、常磐道を北に行く。
高速の途中には、このようなものが。
いよいよ福島入りしたということで、身の引き締まる思いゾ。
 
pic 22 zyourinji01CIMG1424
 
高速道路には、このような放射線についての情報を提供する施設がある。
高速は意外と、交通量は多い。だが、よく見ると、トラックや営業車が多い。
汚染土を運ぶための車両であろうか? 原発被害の爪痕を見る思いでもある。
高速の広野ICから30分も車を走らせると、最終目的地の浄林寺に到着する。
早川住職は、言葉の端々から気力がみなぎるお方である。
だが、その裏でいろいろなものと戦われている感じもする。
8月6日までの仮置きとして、本堂に場所を提供していただいた。
 
pic 22 zyourinji 11
 
このお寺は高台にあり、放射能被害は他のお寺に比べては、少ないということ。
ただ、少し下ると、徐染がなされたとはいえ、線量が高いところも多いと聞く。
住職は「正見」ということも言われた。
復興という道のりは、限りなく遠いのかもしれない。
 
神妙な気持ちで、8月6日の施餓鬼法要を迎えたいと思う。
 
浄林寺
 福島県双葉郡富岡町下郡山下郡26
 お寺は避難地域となているため、宿泊は許されず、早川住職は車で隣町から通われています
Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2018. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.