ここでは、鳥取県は倉吉市の集仏庵よりこちらの世界に来た「がれき光背仏」であるわし、通称「笑い仏(ぼとけ)」が、旅先から日々の思いをつづるブログじゃ。わしについての概要は、こちらのページからご覧いただければ幸いじゃ。

 

月山寺② ~かぶとむしよがんばれ!~

都会より少し涼しかった月山寺ともとうとうお別れじゃ。
茨城県有数の大きなお寺なので、多くの方と仏縁を結ばせていただいた。
お盆も近いというのに、お寺の方にもお世話になり、誠に感謝千万であった。
 
pic 21 gasanji 02
 
こちらでもお檀家さんのために、施餓鬼法要を8月7日に行うそうじゃ。
わしは出席できぬが、さぞ大勢の方がお集まりになられるであろうぞ。
 
名残おいしい月山寺の山門をくぐると、あがいておるやからがおられた。
 
pic 21 gasankji 03
 
かのかぶとむしさんである。
ひっくりかえって、大変そうである。しばらく、自力を信じ、見守っていたが、
これがなかなか立ち直れない。
それで、お力を貸し申した。
 
pic 21 gasanji 04
 
たまには他力もいいものぞ。
というか、わしも同じじゃが、誰かの助けでこうして生きておる。
 
それでは、いよいよ福島に旅立とうゾ!
 
月山寺
 茨城県桜川市西小塙1677
 電話 0296-75-2251
 JR水戸線・羽黒駅から北に700メートル
 
 
 

月山寺①~高級旅館のような~

いよいよ福島入りを前に、最後の逗留寺にたどり着いた。
圓満寺から、車で1時間ぐらいで、茨城県桜川市の月山寺に到着した。
月山寺は796年に創建されたという古刹で、室町時代に法相宗から天台宗になったという。
境内には、重厚な建物が並んでいる。美術館まで持たれており、数々の仏宝があるとのことじゃ。
さながら、高級旅館のようじゃ。
 
pic 21 gassanji02
 
お寺に到着すると、本堂に通された。何と、特等席じゃ。
 
pic 21 gasanji01
 
圓満寺の酒井住職の読経により、月山寺のみなさまともご挨拶させていただいた。
月山寺には7月22日まで逗留させていただく予定じゃ。
みなさまとのご縁を楽しみにしておりまするぞ。
 
月山寺
 茨城県桜川市西小塙1677
  電話 0296-75-2251
  JR水戸線・羽黒駅から北に徒歩約10分
Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2016. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.