鶴林寺①~聖徳太子のお寺へ~

姫路の山寺である圓教寺をあとにして、次にお邪魔するのは、兵庫県加古川市にあるお寺。あの聖徳太子ゆかりの鶴林寺じゃ。
創建は589年ともいわれる。

 威風堂々たる本堂


伝承では、聖徳太子さんが当時播磨にいた高麗の僧・恵便(えべん)殿のためにつくられたと伝えられておる。こちらは山から下った播州の平野部。周りには住宅地が広がっており、お寺のまわりは広大な公園となっておるのじゃ。山門をくぐってまずはびっくり。とにかく境内が広い!そして大きな建物がずらりじゃ。

中でも優美な姿をみせる太子堂は、1112年創建と聞いておる。兵庫県下で最古の寺院建築なんだそうじゃ。しかも国宝ときた。そういわれると、さらに立派な気がしてくるのう。

  太子堂の美しさ

ここには、7/15から7/25までの10日間、お世話になることになる。
よろしくお願いしますのう。

住所: 兵庫県加古川市加古川町北在家424
℡:079-454-7053

サイト: http://www.kakurinji.or.jp/mainpage/top-kakurinji.htm

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2018. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.