ここでは、鳥取県は倉吉市の集仏庵よりこちらの世界に来た「がれき光背仏」であるわし、通称「笑い仏(ぼとけ)」が、旅先から日々の思いをつづるブログじゃ。わしについての概要は、こちらのページからご覧いただければ幸いじゃ。

 

アトリエ木游(新勝寺)④~なごり惜しき仏師さん ~

ちょいと滞在が短かったかのう

先日着いたと思ったら、引っ越しじゃ。少しせわしないかのう。

じゃが、仏師の川島さんからは、面白い話をいろいろうかがった。本職は仏像作りだが、抽象化された現代的な作品もつくられる。もうわしはいないが、成田山のお参りついでにもアトリエをのぞくと、そんな秀作も堪能できる。

でも、川島さんの魂のこもった作品をつくりたいという気迫と、そのためにいろいろな勉強をされていることに恐れ入った。奥様もすてきな方で、いつまでも滞在したいところであったぞ。

 

pic 19 naritasan kawasimasanfusai

 

アトリエ 木游(もくゆう)
千葉県成田市田町318―1
電話080―6318―4426
*成田山東門を目指してお越し下さい

アトリエ木游(新勝寺)③~アイヌの血脈~

川島さんのアトリエに仮住まいさせてもらっておる。
ここは2年ほど前に、開かれたということじゃ。
柔和なようで、仏師独特の鋭い眼光。
職人然としたお方だが、ではなぜ仏師になられたのであろうか?

 

「僕、昔は銀行員をやっていたんですよ」

続きを読む: アトリエ木游(新勝寺)③~アイヌの血脈~

アトリエ木游(新勝寺)②~あの海老蔵も~

お世話になっておるアトリエの仏師・川島さんに、成田山の説明をお願いをしてもろうた。
わしがおる場所は、新勝寺の境内の東側に位置する。
東門から入ると、すぐ左なのじゃが、
普通の参詣者は、正面から来られるため、なかなかわかりにくいかもしれんのう。

 

以下には、成田山のHPで、境内が地図に記されておる。
http://www.naritasan.or.jp/tour/map.html

 

MONK衆も昔、成田山に参ったらしいのじゃが、
この境内東側の閑静なエリアは、知らなかったちう。
わいわいガヤガヤの喧噪とはまた違った風情があるぞ。
では、少しご案内していただこう。

続きを読む: アトリエ木游(新勝寺)②~あの海老蔵も~

アトリエ木游(新勝寺)①~大寺のそばにある閑静な引っ越し先~

千葉県の成田山新勝寺に到着した。
ここに私を産み落としてくれた山本竜門さんのお弟子さんである川島さんの工房がある。
建物を出ると、すぐ新勝寺が見えるんじゃ。

 

続きを読む: アトリエ木游(新勝寺)①~大寺のそばにある閑静な引っ越し先~

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2016. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.