ここでは、鳥取県は倉吉市の集仏庵よりこちらの世界に来た「がれき光背仏」であるわし、通称「笑い仏(ぼとけ)」が、旅先から日々の思いをつづるブログじゃ。わしについての概要は、こちらのページからご覧いただければ幸いじゃ。

 

正安寺⑥~ポカポカ陽気にお引っ越し

 わしの引っ越しでは雨が降るときが多いのじゃが、
 これほどにない晴天であった。
 こちらの正安寺にもお世話になったのう。

 

pic 17 farewell vice son hase

 

 酒井副住職のご子息・オーエン君とも別れじゃ。
 英語が達者であったが、次に出会うときには、日本語もいけるかのう。

正安寺⑤~正安寺の花祭り

副住職の奥様のリンさんが写真を撮ってくれたぞよ。

 

pic 17 shoanji flower fes

正安寺④~4年目の3/11~

昨日は4年目の「3/11」であった。未曾有の大災害であり、かつ、今もなお大きな爪痕を東北のみならず日本中に残しておる「東日本大震災」が発生してから4年が経過したことになるのじゃな。改めて、この大きなできごとの犠牲となった一人ひとりの方々、一つ一つの他の衆生に冥福を祈るとともに、よき縁と共に復興が進み、皆の心が安らかならんことを祈念しておる次第じゃ。

 

MONKサイトのトップにMONK衆たちが加筆したように、今年8/06に、わしの最終目的地となる福島県双葉郡富岡町の浄林寺さんにて「施餓鬼法要」が行われ、それに合わせる形で、住職さまがわしを迎え入れる法要を執り行ってくれるとのことじゃ。大変に有難い。福島のみなさんにお会いできることを、心の底から楽しみにしておりますじゃ。

 

pic shubutsu an02

正安寺③~涅槃会の様子~

 2月15日は、多くの方々が朝早くにもかかわらず、お寺に訪れ、お参りしてくれました。

涅槃図も立派なものじゃったのう。

 

pic 17 shoanji nehane01

続きを読む: 正安寺③~涅槃会の様子~

正安寺②~2月15日は涅槃会でしたぞ~

  表題の通り、今月15日には、正安寺で、涅槃会が執り行われた。
  2月15日は、お釈迦さんが、入滅した日とされ、その遺徳を偲んで法要が行われたのじゃ。
  その際、本堂で掲げられるのが、何と江戸時代の涅槃図じゃ。
  何でも、本堂を改修工事しようと、阿弥陀さまの台座を持ち上げたところ、古ぼけた掛け軸が出現。


  「これはありがたい!」と、原型をとどめたまま補修したのが、15日に掲げられた涅槃図じゃ。
  これは、百見の価値ありじゃぞ!ぜひ次の機会にはご参拝あれ!


  正安寺
   〒254-0012 神奈川県平塚市大神2045
   ご参拝の際は1度、お電話ください。電話0463-53-2495

   神奈川中央交通「平塚駅北口」から「本厚木駅南口」行きバスで、「寄木神社前」下車(約20分)。
   そこから新幹線渡って徒歩約5分。

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2016. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.