ここでは、鳥取県は倉吉市の集仏庵よりこちらの世界に来た「がれき光背仏」であるわし、通称「笑い仏(ぼとけ)」が、旅先から日々の思いをつづるブログじゃ。わしについての概要は、こちらのページからご覧いただければ幸いじゃ。

 

浄源寺③~はじめての浄土宗~

 浄源寺はわしの福島を目指す旅の中で、はじめての浄土宗のお寺となっておる。
 浄土宗は至極簡単に言うと、阿弥陀仏を信じる宗教であり、「南無阿弥陀仏」のお念仏が主となる。
 法具にも特徴があるのじゃのう。
 お経のときには、「打ち鉦」と呼ばれる法具を使うのじゃ。
 それが、これじゃ。

 

pic 16 jogenji 03 uchikanes

続きを読む: 浄源寺③~はじめての浄土宗~

浄源寺④~さらばご住職! 名残惜しき尺八!~

  いよいよ、お世話になった森住職と奥様ともお別れになる。
  こちらのお寺では、いろいろな方とご縁も結べたのう。
  足の弱いご婦人が、わしを気に入っていただいて、
  長い石段を登って、大勢のご友人をわしに会わせてくれて、ありがたかったのう。
  実に、名残惜しい。

 

  森住職は、旅立ちにあたり、お経と尺八を捧げてくれた。
  「たむけ」という、ご住職が法要でも吹かれるお歌だそうだ。  
  雨音を聞きながら、古雅あふれる妙音が胸にじ~んと染み渡ったわい。


pic 16 jogenji jushoku-shakuhachi

 

  また、妙なる演奏を耳にできる日を心待ちにして。
  本当に、ありがとうございました。

浄源寺②~あけましておめでとうございます!~

明けましておめでとうございますじゃ。

 

年末年始のわしは、神奈川の浄源寺さんで、年越しじゃった。
西に仰げば、名峰富士も鎮座しておられる。

 

地元の方のお参りもあり、わしのことをありがたがってくれる御仁もあった。
嬉しいことですじゃ。

今年8月には、福島入りすることになっておる。
身の引き締まる思いじゃのう。

 

MONK衆によると、次のお寺も決まったようじゃの。

 

こちらの森住職の知己で、同じ神奈川県の平塚にある正安寺というお寺ということ。
日にちは追って、お知らせしてくれるらしいぞよ。

 

本年もいつも通りにマイペースで、一歩一歩精進していこうと思うておる。

浄源寺①~ようやく関東地方じゃ!~

MONK衆の手助けで、小田原近くの浄源寺に逗留することになった。
台座などを整えていただくと、森住職がお経をあげてくれた。

 

pic 16 jogenji 01 warai-botoke

 

一段落すると、竹筒を手にされる。
なんと、尺八じゃ!
何でも、お寺に来られる前からたしなまれて、おられるという。

続きを読む: 浄源寺①~ようやく関東地方じゃ!~

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2016. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.