永正寺⑪~お久しぶりです!4月8日といえば?

4月8日といわれて、パッと答えられる御仁はもう絶滅種かもしれない。
祝日でもないし、はて? というのが一般の方だろう。

 

だが、日本人にとり、あさからずご縁のある日なのです。
4月8日は、お釈迦様が誕生した日なのである。

 

各地のお寺ではこの日を記念して、いろいろイベントをなされる。
ということで、「笑い仏」でもお世話になった愛知県江南市の永正寺にお邪魔した。

 

ちまたでは「はなまつり」と言うが、ここはちょいと洒落た名前をつけている。

ヒーリング・フラワー・デー

 

中村副住職が説明します。

 

「釈迦さんの生誕というめでたい日に、この日だけは怒ったり、イライラするのはやめましょう。
それで、バレンタインや母の日のように、周りの方に、お花をあげてみてはどうですか?」

 

それで、ヒーリング・フラワー・デーといいます。

 

pic 10 eishoji 13 flower mido

 

お花でお堂の屋根が飾られている。
その中に小さなお釈迦様がおられます。

 

pic 10 eishoji 15 buddha syakyamuni

 

誕生されたときに、甘い雨が降ったという言い伝えがあり、
この日は、この生誕仏に、甘茶を注ぎます。

 

昔「かっぱれ、かっぽれ、甘茶でかっぽれ」というフレーズを学校で聞きました。
意味はわからなかったですが、このことを言っていたんですね。

 

何をかくそう、お釈迦様の生誕祭に参加するのは、初めて。
恐る恐る甘茶を頭から、厳かに注いできました。

で、甘茶もおいしかった!

 

堂内は200人ぐらいおられたでしょうか。
続いて、落語があり、これが林家菊丸の襲名披露公演なのでした。

 

久しぶりの落語ですが、生で聞くと、これが面白い。
お寺という舞台装置も十二分に生かされている。

 

みなさん、笑顔で帰られて行きました。

 

pic 10 eishoji 14 kikumaru

 

でも、1日怒ったり、イライラしないことって、なかなかできませぬぞ。

 

臨済宗・永正寺
愛知県江南市高屋町中屋舗46
HPは  http://t-eishoji.com/sisetsu.html
電話:0587-56-2584
名鉄江南駅から徒歩で20分、タクシーで10分弱。

Joomla templates by a4joomla
Copyright 2000-2018. MONK Forum. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.